脳内雑記 ~黄昏Web屋のデフラグ~

手書き出力と同時に、脳内の言語化活動への作用がどう変化するかの実験

作り置き VS 一汁一菜

www.huffingtonpost.jp まわりに「作り置き族」が増えてきている。自分は全然できていないが、興味は非常にある。思いつく作り置きの弱点は「もう温かくない」部分かなと思うが、一汁一菜ならもしや?とも思った。 でもよくかんがえれると「作り置き」の最大…

デザインで問題解決とはいうけど、そもそも問題って?

blog.btrax.com この記事の中で、書かれているのは Why?をBecauseで説明出来なければ、それは明らかにデザインではない プログラム的に言うと、処理がデザインで、インプットによって適切に解決するアウトプットが出るということなんでしょうね。仮にインプ…

三多気の桜

職場のコミュニティをおかしくする要因は「不公平感」なんだと考える。 チーム内の違いや就業条件とか、会社間での格差とか単金とか、Aさんは休めるのに、Bさんは休めないとか、まあいろいろ。 理想論を言う人に限って、裏ではこの「不公平感」がねちっこく…

意識は必要と思う

forbesjapan.com 「できている?」と聞かれると、そこまでは。 「できないの?」と聞かれると、善処します。

人を犠牲にした効率性なんていらない

toyokeizai.net メールのよさって、ある意味一方通行で投げ逃げできることのような気がする。 ここでいう「みんなが集まって」というの「みんなが集合することに同意すること」で初めて成り立つわけで。 この類のTipsで一番個人的に腹立たしいのは「自分の効…

料理教室で知る固有名詞

www.staub-online.com www.montebussan.co.jp

適切なノートPCって?

出先に行く上ではどうしてもノートPCが必要そうなので、その環境でのお仕事にしていくのですが、A4がいいのかB5がいいのか一瞬躊躇してしまった。一応希望としてB5でお伝えしたのですが、持ち運びと表示領域って一瞬判断迷いますよね。まじめに。

Trioplan 35+

japan.cnet.com かなり誘惑あるレンズだね。

タスク・スケジュール管理

自分の業務の引継ぎばかりで、出先の引継ぎが停滞して焦っております。 「焦るなあ」と思うのは、引き継ぎ先の業務は「細かいお仕事がいっぱい」感じで、きっちりタスク管理を行わないとすぐに破たんしてしまう類のお仕事ということが分かったため。 しかも…

フォントの歴史

www.webprofessional.jp おもろいな。あとで読もう。

博打打ちの才覚

ハリルさんは博打打ちの才覚あるなあと思う今日この頃。私自身はびっくりするほどない。そういう自分の星は意識して生きていかないダメだね。

ワークスタイル

prtimes.jp studyhacker.net 勉強になりそうなので、張り付けておく。 何年かに一度、仕事のスタイルを見直すとか、反省するとか意識するとか、そういうモードになることがある。次行くところは、皆様頭がよい人間ばかりなので、上手にやらないといろいろ言…

優先順位

studyhacker.net 後で読もう。

HULIC&New SHIBUYA

ryutsuu.biz こんな構造でも立つのか。あさ東急が「渋谷が変わる云々」言っていたけど、あんまりいい感じには変わっていないですな。枯れている感じ。

心配事の優先度

別にかまわないんだけどうちの会社って、 もうすぐクロージングの案件(大体のオチが見えているもの)より スタートアップの案件(何をするか、どのリスクがあるか見えていないもの) の方を気にする、心配する傾向があるってことに気付いた。新しい取り組み…

心が疲れているときに出る症状について

取っているメモが後で読めないようなミミズ文字になっているとき ぶつぶつと現状に対する文句を独り言で語り出すとき 通常は平常心だが、若干感情的な言葉が出てしまうとき

るつぼというよりかは偏る

wired.jp 日本人も結局「好戦的でなく」「内向きな」人が偏ってファーイーストに集まったわけで、北米もある理由で偏っていったと考えると想像ができそうだね。

キャパシティ

パソコンですら何かのついでにキャパシティフローを起こすわけです。「延々と動かないなあ」というように。 人間の頭だって、ふとしたきっかけでそういうフローは起きてしまいます。 たった今ではありますが。 「いつまでに、これぐらい時間かかるから、これ…

思い込み

イマジネーションは重要だけど大体の誤解の元は「思い込み」からくる。「◯◯さんはこうだから…」的に。 ある部分は合っているけど、ゲームのキャラじゃないからなあ。 そうじゃないときもあるし数年の間に成長して意外な一面が顔を出しているかも。ポテンシャ…

アイデアの種と実

medium.com なんとなく、自身もこの付箋ぺたぺたでいいアイデアが出た記憶がない。 記事自体はちゃんと読んでないけど(読んであげなよ)、アイデアの種としての網羅性はなんとなく出るんだけど、あくまで種でしかなくて、アイデアの実ってそのアイデアが実…

勝手な奴ら

ある程度仕方がないんだろうけど、 上になればなるほど感覚的な勝手な判断で動いている話が多すぎる。 それで現場がついてきてるのは当たり前ではなく、 かなりの配慮や先回り力のたまものである気がする。 しかし、それって正しい姿なのか? と問われるとち…

コミュニケーション量と投稿

当たり前だがコミュニケーション量が増えると投稿数が減ってしまう。どうしようもないけどね。 今日も1つ1つ頑張りますー

感情のコントロール

ddnavi.com コントロールだと聞こえはいいけど、あきらめの境地だとある意味コントロールは楽だ。でも、それでいいのかという部分もある。けど、振り回される日々は避けて生きて行きたいです。

人生フルーツ

なんとなく両親とかぶるので焦る。 映画『人生フルーツ』公式サイト

いらすとや

物量の勝利の典型。勉強になりますね。意味なくキングペンギン。 www.irasutoya.com

甲子正宗

先日たまたまデパ地下で購入したら近所の酒屋でも発見。こういうのは縁かなと思います。このお酒は悪酔いしなかったです。なんだろうね。相性って不思議です。 www.iinumahonke.co.jp

価格設定

250円の価格は妥当か www.nishi19-bn.com 昨日の流れで当然読むわけですが、「250円ちょうだい」というから読み進まなかった。 これって、非常に悩ましい問題で「コンテンツにお金をかける肌感覚」は正常であると同時に「じゃあどんなコンテンツならいくら払…

話し相手

話し相手がいることとは重要で、その話し相手が意図を汲み取って相乗効果を生める相手であればそのパートナーは捨ててはいけないんだと思う。 奥様なのか同僚なのか会話の量とか質とかいろいろあるとは思うけど普段のコミュニケーションを「雑談」と片づけて…

川の流れ

自分自身がウェブの導線を伝えるとき「川の流れ」で例えることがある。川(導線)なければ水(ユーザー)が流れないという話。 最近はてな界隈もルーチンで運河を建設しても水が来ない状況を嘆いているが、本来くる水は有効活用されてはじめて意味をなすわけだか…

見る観点

「社長退任のあいさつで皆泣いた」 WELQに端を発したキュレーション騒動、MERYから見た実情 (1/2) - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/17/news101.html もしこの取材対象が一担当レベルならこういう感想もつんだろうなと。 この記事のコ…